子どもの入院保険って?について解説しています。

子どもの入院保険って?

トップページ > 子どもの入院保険って?
子どもの入院保険って?

大人に比べると、子どもが病気やケガをする確率と言うのはとても高いと思います。
また、その病気が重症化する事も大人よりリスクが高いです。普段健康で元気モリモリのお子さんでも、
「風邪をこじらせて肺炎になった」「熱が下がらなくて脱水症状になった」
と言う理由で入院する事もかなり多いです。

大抵の自治体は乳児さんの医療については無償で行っていますが、だいたい3歳以上になると医療費の負担がかかってきます。しかも、お子さんの入院の場合は親(大人)が24時間付添いをしなければいけません。それにかかってくる費用もバカになりません。食費でしょ。家に残っている家族の費用でしょ。普通に生活しているよりもずっとお金がかかってくる事は間違いないですよね。
もしお母さんがパートを休んでいたら仕事もできませんよね。

いくら、医療費・入院費が無料でも、それ以外にお金が必要になる、仕事も出来ないとなると家計に響いてきます。

ですので、お子さんも入院保障の付いた保険に入っている方が安心ですね。子どもの入院保険は、掛け捨てなら月々の保険料1000円ほど〜加入できます。入院の保障以外に、他人を怪我させてしまった場合にも保障してくれる場合もあります。また、学資保険と一体になっているものもありますので、「うちの子にはどんな保険が合っているかな」と検討してみてください。

お子さんの保険って、結構後回しにしてしまうんです。産まれてすぐに何となく意識していても、行動に移すまでは・・・って感じて私の友達も小学生になるまで入らなかった!!って人がいますが、何もなかったから良かったものの、大きな病気になった時などに困りますよね。

大切なお子さんの事ですから、各社の資料を見て、早め早めに検討してみてください。

Copyright © 2012 入院保険ランキング【 掛け捨てと積立はどっちがお得? 】 . All rights reserved